平和の礎清掃(6/18)

写真はFacebookに掲載してますのでご覧ください。

準備理事会&新旧役員交代式

2017~2018年度

会長:L.金城 仁

幹事:L.前原 正人

会計:L.与儀 哲治

 

写真はFacebookをご覧ください。

沖縄リジョン年次大会(6/9リザンシーパーク谷茶ベイ)

那覇北ライオンズクラブから10名参加しました。Facebookに写真を掲載してますのでご覧ください。

5月第一定例会&理事会

Facebookに掲載しました。

わんぱく相撲

Facebookにアップしました。

地区年次大会

facebookに掲載してます。

4月理事会&第一定例会

その他の写真はFacebookでご覧ください。

八重山ライオンズクラブ記念式典

同じ写真ですが、Facebookにも掲載してます。

3月第一定例会&理事会

その他の画像はFacebookに掲載してます。

【第二定例会】第894回那覇中央LC ・ 那覇北LC 合同例会及びゲストクラブとして遠賀ライオンズクラブ表敬訪問 同時定例会

2017年 2月17日(金)【第二定例会】第894回

那覇中央LC ・ 那覇北LC 合同例会及びゲストクラブとして遠賀ライオンズクラブ

表敬訪問 同時定例会

 

 

 

参加者:那覇中央LC 会長:中真靖  幹事:具志保嗣 他6名

   :遠賀LC 会長:今井保利 第一副会長:崎山勝美 幹事:中村好伸 

         会計:木原大輔 4名

   :那覇北LC 会長:山城充正 幹事:金城 仁 会計:仲宗根 肇

         L久場長毅 L新垣昇盛 L野崎眞勇 L宮国正広 

         L與儀哲治 L上岡賢次

 

今回の合同定例会は異例でした、那覇中央、遠賀、両クラブが同時訪問での定例会となりました、遠賀の来沖タイミングが中央とかぶったわけです、しかし山城会長の何ら問題なしとの判断で通常通りの定例会となりました。

事務局としてはやはりお客様を迎えるわけですので細心の心配りが必要となります、普段と変わらぬ定例会と言われても手抜きは許されません、このような時の段取りにはやはり経験豊富な山城会長と役員ならびに事務局の気の利いた計らいが必要となります。

三役会議も毎回集まり打ち合わせを行っておりました、その甲斐あって今回の合同定例会は予定通り難なく終えることができホッとしたところです、そして夜は夜で姉妹クラブの遠賀ライオンズクラブの皆様と会食ということで料亭うらしまにて友好を深めました、

聞くところによると今回来沖された遠賀の三役は皆さんそれぞれ地元の福岡県、県議会議員や町議会議員の肩書きをもった現職の議員や元議員さんでした、どおりで話の内容が雄弁でらっしゃると思い恐れ入りました、中には沖縄通で何度も来沖している方もいてビジネスとしても手腕を発揮している様子です、大変興味深い話も聞くことができました、今回も面白おかしく美味しいお酒を頂くことができ大変有意義な一日でした。

 

                                      金城

L.上岡賢次、L.金城仁の生年祝

2月第二定例会(那覇中央LC合同例会・ゲスト遠賀LC)

2/17に行われました第二定例会は、親クラブであります那覇中央LCとの約3年ぶりの合同例会でした。

また、ゲストには姉妹クラブであります福岡県の遠賀LCから会長L.今井、第一副会長L.﨑山、幹事L.中村、会計L.木原の4名にご参加いただきました。

写真はFacebookに掲載しております。

2月理事会&第一定例会

写真はFacebookにも掲載してますので、是非ご覧ください!

2017新春合同例会(1/27ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城)

その他の写真はFacebookに掲載してますので、是非ご覧ください。

はたちの献血(1/7パレットくもじ前)

L.前原正人入会式(1/6第一定例会&理事会)

その他の様子はFacebookでご覧ください。

ファミリーパーティー(12/21:パシフィックホテル沖縄)

会場の様子はFacebookでご覧ください。

那覇北LC (一社)那覇青年会議所 友好団体協定式

写真をFacebookにアップいたしました。

ライオンズクラブ国際協会337-D地区献血推進セミナー

平成28年度 (2016年)

ライオンズクラブ国際協会337-D地区献血推進セミナー

日時:2016年11月14日(月)12:00~15:45

場所:日本赤十字社沖縄県支部3階会議室

参加者:那覇北ライオンズクラブ L山城 L金城 事務局:賀数 

毎年恒例となっております献血セミナーに当クラブからは3名参加することができました。

【献血推進セミナー次第】

1、開会挨拶:沖縄赤十字血液センター所長:大久保 和明

2、代表挨拶:ライオンズクラブ国際協会337-D地区 リジョン・チェアパーソン外間

3、受血者体験発表: 外間 友果

4、献血事業の現状について: 事業部長 兼元 栄進

5、活動事例発表

6、意見交換 質疑応答

休憩

7、施設見学:15:00~  以上見学希望者以外解散

【ライオンズクラブ国際協会337-D地区 実績】

2015年7月~20166  ライオンズクラブ全体の献血実績 

受付数:3,176名  200mL:31名 400mL:2,636名 成分:42名 献血合計2,709

ライオンズクラブの献血呼びかけによりこれだけ多くの方々が善意の献血に協力してくださったわけです感謝申し上げます、特に石垣、宮古だけで875名分の献血実績があります、離島に住む人達の献血に対する意識の高さを示しています。

 

ライオンズクラブ三献運動の重要なアクティビティです、常に奉仕の心で末永く継続していきましょう。  We Serve

NAHAマラソン給水奉仕活動

日時  :201612月 4日(日) 

集合場所:八重瀬町(東風の里)前 朝830分集合

マラソンランナー:秋葉 健士 

応援参加者:L山城 L金城 L仲宗根 L當間 L宮国 L新垣勉 事務:賀数 他多数

 

32NAHAマラソン参加者は26573人、内完走者は1万4138人との発表でした。

完走率53,2%ランナーの約半分が6時間15分以内完走できなかったことになります。

この日の最高気温が28°を記録し12月としては102年ぶりとの発表でした、ランナーにとってはこの暑さ厳しかったに違いありません、応援する側にとっても汗だくでした。

沿道からの応援はランナーたちにとって大きな力添えになったはずです、ハアハアいいながら歩く人も頑張れの一声でまた力をふりしぼり走り出します、応援はランナーにとって消耗した体力に新たな力を給入してくれます。朝9時スタートでここ八重瀬町古風の里までは約15㌔地点となりますが10時半頃からぞくぞくとランナーが通過していきました、

やがてこの地点で11時頃になると後方よりランナー最後尾車両が徐行しながらスピーカーからこう呼びかけてきました(この車の後方を走る皆さんは大変残念ながら時間切れとなります、車道から歩道に上がるようお願いします)と告げられていました、トホホ、15km地点で早くも脱落宣言です、厳し、ところで我が那覇北ライオンズクラブ唯一の参加ランナー「秋葉さん」ですが、こうなりました、歩道より足を引きずりながら懸命に走ってきました、とりあえず応援場所までたどり着いたことに関係者一同ホッといたしました、皆さんお疲れさまでした、労いもそこそこに店じまいです、今年も面白おかしくランナーを励まし応援できたことに大変満足しました、帰りは皆でそばを食べて解散となりました。            

 

                                    L金城

第22回 麻薬・覚醒剤乱用防止運動沖縄地区大会

日時 :平成28年11月21日(月)14:0017:00

場所 :浦添市てだこホール 

主催 :厚生労働省、沖縄県

共催・協賛・後援(ライオンズクラブ国際協会337-D地区-沖縄R)他多数

式典 :挨拶「厚生労働省九州厚生局沖縄麻薬取締支所、支所長」から始まり

   :厚生労働大臣(代理)・沖縄県知事(代理)・沖縄県議会議長・浦添市長・他諸々 

先ずはこの運動の始まりが22回目を迎えることに驚いた、厚生労働省、他関係団体の取り組みで大がかりな大会であることにまずはびっくりした。

我ながら麻薬や覚せい剤にあまり関心がなかったせいか大会の意義をよく理解しないまま講演を拝聴させて頂きました。

浦添市てだこホールは千人程入る会場ですが後方は多少空席があったような気がします、正式発表は550人程のようでした、前列付近には高校生が多く席を陣取っています、その理由は後からわかりましたが、まずは式典に際し関係者の長い挨拶から始まり高校生男女二人の大会宣言で「薬物乱用絶対に許さない社会環境をつくる」が採択されました、のち薬物乱用対策で功績のあった方々に表彰状が受与された、また、アトラクションでは麻薬探知犬公開訓練の模様が実演されラブラドール犬がカバンを持つ6人の中から薬物の臭いを嗅ぎつけその人の横にピタッとお座りする様子は面白い光景でした、そして今回のメインイベント「夜回り先生」こと水谷修先生の特別講演が行われました、講演は約1時間半ノンストップでけたたましく語り始めたのです、闇の世界で少年少女が壊れていく様子が語られました、覚醒剤常習者の話は時に息が詰まる程の内容でしたが夜回り先生の体験談は正に「さらば、哀しみのドラッグ」命の授業でした。

今日講演を聞きに来た高校生諸君と学校関係者にとっても大変刺激的な講演内容だったに違いありません。自分的にはタダでこの講演が聞けてとてもラッキーでした。

那覇北ライオンズクラブ、今回の講演会参加者は(会長:L山城 幹事:L金城) 

 

*講演時、場内撮影録音一切禁止でした。

11月第二定例会(札幌東LC例会訪問)

Facebookにアップしました。

L.仲里司入会式

Facebookにアップしました。

琉球王朝祭り首里パレード(11月3日)

Facebookにアップしました。

世界ライオンズ奉仕デー「県内一斉クリーンアップ大会」

写真はfacebookでご覧ください。

 

日時:2016108日(土) 9:00~11:00 (8:45分集合)

 清掃場所:国道58号線沿線(明治橋~安謝交差点)

 集合場所:とまりん横公園(交番となり)

 

 世界ライオンズ奉仕デー「県内一斉クリーンアップ大会」の清掃活動に参加してきました。

 この日は暑さも和らぎ心地いい朝を迎えました、集合場所のとまりん横交番の広場には40数名のライオンズの方々が集合していました。

 野中ZCの挨拶から始まり各クラブの清掃範囲を確認したのち早々に決められたコースに散って行きました、109日(日)は那覇大綱引きもこの道路で開催されるのでこのタイミングでの清掃活動は有意義なものとなります、那覇北は58号線とまりんからモノレール旭橋駅までの間を担当、片道約40分程歩きながらゴミ拾いを始め折り返しは道路を渡りまた40分程かけ往復しての清掃活動となりました。

 側溝付近のタバコの吸い殻や植木周りの繁みには多くの空き缶が投げ捨てられており見えないところへのポイ捨てが目立ちます、原因は最初に誰かが繁みにゴミを捨てると後のものも躊躇なくゴミを捨てていくからです、モラルの問題ですがそれを防止するのは難しいですね、しかし防止する方法があるとすれば、最初から綺麗に雑草処理をしていればここにゴミを投げ入れる人もいなくなるでしょう、行政の道路除草作業の実行力は現状に全く追いついていませんし新都心などひどいもんです、これだけ観光客が来ているにもかかわらず街並みの風景は雑草伸び放題で景観が損なわれています、市町村の環境衛生に掛ける予算はもっと増やすべきと思います、そしてもう一つ大きな問題点は大通りに面する商店街にお願いしたいんですが、せめて自分の店舗前の歩道ぐらいは普段から清潔を保っていてほしいし雑草処理もしっかりやっていただきたいのです。

 まずは目の前の衛生管理は自ら責任持ってやっていただきたい、そんなこんなで取りあえず今回の世界ライオンズ奉仕デー、クリーンアップ大会は参加することに意義ありでした。来年も多くのライオンが参加してくださることを期待いたします。                                                                                             L.金城

 

ガバナーL喜禎光弘 公式訪問

こちらもfacebookでご覧ください。

ガバナーL喜禎光弘 公式訪問記念植樹

写真はfacebookにアップしております。

 

日時:2016年9月16日(金) 10:00~11:00 (950分集合)

 

場所:沖縄平和祈念堂 

 

 

 

沖縄平和祈念堂でのガバナーL喜禎光弘の公式訪問記念植樹に参加してきました。

 

337-D地区のライオンズクラブの面々が参加しての祈念植樹は各クラブから20数名の参加がありこの式典に立ち会うことができました。

 

新ガバナー誕生を祝う公式訪問においては、この地に祈念植樹することは恒例となっております。祈念堂周辺には歴代ガバナーが植樹した黒木が数十本見事に成長しています、今年もまた新たな苗木が植樹されました。また、世界平和の実現を祈り平和祈念象の使者である蝶蝶オオゴマダラを大空に放ちました。このイベントは思いのほか意義深いものでした、その後館長の招きで平和祈念堂内部に入り巨大な仏像と対面しました、館長の説明は大変興味深いものがありました、過去にダライラマが来たとき質問を受けたそうです、此処に眠る戦没者の刻印名には戦い合った相手国の人々の名前まで記されているがこれはどうゆうことかと聞かれたそうです、そこで館長は古くから伝わる沖縄の言葉に「命どう宝」の精神があると説明したそうです、これは正に命こそが一番尊いというこです、時代の流れに翻弄され、この地で戦い戦死した者全ての人々に通づるものであり人の魂は平等に扱われるものだと説明したそうです、これを聞いたダライラマは「私は世界中を旅しているがこのような考えを持った寺院は一つもないと言い深く感銘を受けた」と言っていたそうです、そして翌年ダライラマの妹もここに来たそうです、ダライラマから沖縄の平和祈念堂へはかならず行ってくるよう言われたそうです、館長の話はこれだけではなく数多くの重人の訪問を受け、その都度この地こそが世界平和の発信地となり、日本はもとより世界に訴えていきたいという一環したお考えを示しているそうです。平和の蝶蝶オオゴマダラのサナギは黄金色のまゆに包まれ幼虫になると全身黒色で赤い線の入る毒々しい姿ですが、蝶へと脱皮すれば白を基調とした黒のらせん模様で綺麗な蝶です、大きな羽で優雅に飛び回り平和祈念象の使者として公園内で飼育されています、今日もまた成長したオオゴマダラが大空に羽ばたき飛んでいきました、ライオンズクラブの会員として私は此処へ来れたことを大変誇らしく思いました、祈念堂の鐘はライオンズクラブが献上したものでした、これも大事に扱われており歴代ライオンズクラブ賢者の皆さんは大変良いことしましたね、感謝申し上げます。また、糸満白銀ライオンズクラブは定期的な清掃活動をしているようです、これまた感謝申し上げます。

 

ボーイスカウト合同清掃

こちらもFacebookにアップしました。

 

9月の行事

 

【 ボーイスカウト那覇16団合同清掃 】

 

日時: 9月 4日 (日) 8:00集合 作業時間(約1時間)

 

場所: (崇元寺石門公園)

 

私が小学5年生ぐらいの頃だと思うがボーイスカウトに入隊した思い出がある。

 

確か「ボーイスカウト那覇うるま204隊」だ、友人に誘われ入隊した。

 

真新しい制服に身を包み初めて隊舎に行った時のことを今でも覚えている。

 

ここではまずボーイスカウト「三つの誓い」を覚えさせられた、1、神と国とに誠を尽くし、おきてを守ります 2、いつも他の人をたすけます 3、体を強くし、心をすこやかに、徳を養います。これが昔からの条文です、どうです、立派でしょ、特に「おきて」とは8個の条文が別にあります、挨拶は3本の指を立て敬礼しました。

 

活動内容は救命の仕方とかヒモのくくり方とか火の扱い方とかいろいろ学びました、しかし一番嫌だったことは規律を守らない隊員がいたならば、なぜか全体責任として全員にケツバットのお仕置きがあったことだ。

 

私はこのお仕置きが怖くて結局1ケ月ももたず辞める羽目になってしまった、規律を守らせるために体罰は当たり前の時代でした。

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、なぜ今思い出したかというと写真を見ていただくとわかるように班長が整列の号令を掛けていますがなかなか指示がとどいていません、整列は規律を守る上で重要な訓練です、それは今も昔も変わりません、やさしさだけでは人は育ちませんしかといって厳しいだけでも人は育ちません、そんなことを考えながら幼き頃の自分と重ね合わせながらボーイスカウトの子供たちを見ていました。

 

子供たちにとっては今日の清掃活動は社会奉仕としての精神修行ですが周りで見ている通行人にとっては感心と感謝の気持ちでいっぱいに違いありません。

 

そんなボーイスカウトの子供たちと合同で奉仕活動ができることをとても嬉しく思います

 

我がライオンズクラブの参加者は6名と少人数でしたが各人が草刈機を持っての参加でしたので作業は大変はかどり短時間で終了しました、周辺の道路一帯はボーイスカウト、カブスカウト・ビーバーの隊員達のお蔭でいっぱいゴミ拾いができ町は大変綺麗になりました。閉会式では、また来年一緒に清掃活動しましょうね、と、山城会長の言葉できっかり1時間で合同清掃は終わりました、参加してくださった子供たちのお父さんお母さんにも感謝申し上げます、ありがとうございました。

 

9月第一定例会&理事会

写真はFacebookにアップしてますので、是非ご覧ください。

8月第二定例会

 

那覇北ライオンズクラブ 8月第二定例会(第882回)

 

日時:2016年 8月 19日 (金) 12:15~

 

場所:パシフィックホテル沖縄       

 

本日の定例会は通常通りとり行われ出席者は三役含め9名となりました。

 

最近特に定例会の欠席者が多く大変残念に思います、皆で楽しい例会を目指しているところですが会員の皆様の集まり悪く思うような楽しい例会には程遠い感じです、出席優秀なベテラン会員にも何だかマンネリ感があります、会の初めは国家斉唱、ライオンズヒム、ライオンズの誓いと会長の挨拶から始まりますがこのライオンズクラブ特有の最初の儀式は私だけでしょうか未だに緊張してしまいます。

 

そんな中、本日のメインゲストとしてお招きしましたのは(那覇青年会議所)那覇JCからお二人がこの定例会に表敬訪問してくださいました。

 

この那覇JCとの交流を提案したのは宮国Lであります、自らも那覇JCOBということでもあり、また、上岡L,安次嶺LOBであります、慣れ親しんだ組織でもありますのでそういう意味で那覇JCの現在の活動内容などをお話していただきたく今回ライオンズクラブ定例会にお招きしたしだいです。

 

理事長:末広 尚希(スエヒロナオキ) 専務理事:上里 淳訓(ウエザトタカユキ) 那覇JC の

 

会員の皆さんは会則により40才以下の賢者ということで本日ご挨拶してくださる理事長も38才という若さであります、冒頭の挨拶では多少緊張ぎみでしたが、さすが多方面でスピーチされる機会が多いとみられ慣れた口調で会の運営や目的などを詳しく説明してくださいました。 有難うございました、これを機会にぜひ我が那覇北ライオンズクラブとも交流していただき両組織においても有益な関係を作って行きたいもんです、冒頭マンネリ定例会と言いましたけどこのようなかたちで業界のゲストを呼ぶことは大いに刺激的でありますしこういった企画はもっと増やしていたいと思うしだいです。

 

那覇北ライオンズクラブのfacebookができました!

今後は写真や動画はfacebookにアップします。

クリックでfacebookページに行けるようにしますので、是非アクセスしてください。

6月に行われました福岡での世界大会の模様をfacebookにアップしました。part1part2ありますので是非ご覧ください。

動画もfacebookにアップしました。part1part2part3part4part5ありますよ。

サマービーチパーティーin美々ビーチ(8月7日)

写真は那覇北ライオンズクラブのFACEBOOKにサマービーチパーティーでアップいたしました。クリックしますとそのページに行きますよ。

 

参加者:多数 

 

 

 

今年もやってきました2016サマービーチパーティー、イェイ、イェイ楽しもうぜーと行きたいところでしたが、何とこの日は朝から大雨でこの天気止む気配がありません、しかし執行部的にはそんなのかんけえね~で、予定通り雨天決行となりました。

 

何故なら、屋根付きのビーチテラスがメイン会場ですから雨降りでも大丈夫という事であります、しかし、子供たちにとっては海に入れずちょっと残念でしたね。

でもこの曇り空では雷も怖いし海に入るのはやめたほうが無難です、そういう事で本日は仕方なくテラス内でおとなしくバーベキューを楽しむしかありませんでした、そこでこんな時のために用意してきました「吹き矢ゲーム」「スイカ割り」とかの遊びで子供たちはけっこう盛り上っていました、何といってもビンゴゲームは多くの景品に恵まれほぼ全員に景品が当たったのではないでしょうか、バーベキューに至っては十分すぎるほどの量で皆さんおなかいっぱ食べていただきました。

招待客の愛隣園の皆さん沖縄県身体障害者協会の皆さんもビンゴゲームでは笑顔が印象的で大変喜んでくれたと思います、本来の趣旨はチャリティですがアクティビティも兼ねたそんな活動が出来たと思います、そういう事で今年もビーチパーティーは楽しく無事に終えることができ関係者一同ほっとしているところです。

計画委員長の宮城秀盛Lも仕事の合間をぬって下準備に全力で協力していただきました、ご苦労様でした、また、会員の皆さまからは多くのビンゴ景品を提供していただき本当にありがとうございました、また、行事通達や買い出しとか報告事項の書類作成など経験浅いながらも事務の賀数さんは大変いい仕事をしてくれてます、山城会長のリーダーシップのもと皆快く働いている感じです。

そういう事でこれからもチームワークを大事に楽しいアクティビティでWeServe

 

【国際会長テーマ】

次なる山を目指して

【地区スローガン】

新たな世紀に挑む

【地区ガバナーテーマ】
和と改革

2017~2018

【会長スローガン】

「健康第一,実感できる奉仕の喜び」

2017~2018

【会長テーマ】

「定例会に参加しよう」

2017~2018 クラブ年間目標

1.クラブACTの継続推進

2.収益事業の実施

3.定例会出席率の向上

4.クラブの和と会員増強

外部リンク